11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - |
声は大切に
 11月は、第2週、第3週と歌のレッスンがあった。
曲目は、コンコーネ以外は、進まない。あの秋の日本語の歌。第2週に、歌っていると、先生がそのもともとの合唱部分を、小声で歌って下さった。おお、ハモって、いる?その時、自然と先生の声を聴く形になるので、自分の声もやや小さくなる。そこですかさず、先生が、ほら、人の声を聴いてハモろうとすると、自分もそうなるでしょ、ソロを歌っている時も、ピアノの伴奏とハモる意識も必要なのだ、と言われた。ごもっともなことだった。
高音を出す時は、声帯を引っ張るのだが、位置を下げることになるのだと。これも、持ち上げようとしていたのが間違いだというのに気がついた。
第3週は、レッスンの時間がやや早かったせいか、声がちょとかすかすしていた。家で、うたざの候補曲もガンガン歌っていたせいか、声が疲れているかもしれない。先生曰く、高音を声を擦り合わせて出しているようなので、無理するとポリープが出来るかも、と。違和感がなかったり、声が出ていれば大丈夫だけど、と。ポリープが出来たらやっぱり切るんですか、と訊いたら、最初は温存療法で、ひどくなると切除するそうだ。その後、一週間ほど、声が出せないらしい。自分ではかなり裏声で出しているつもりだったけど、完全裏声で歌えるようにしなきゃあ。でも、今の自分の裏声のボリュームでは、芯のしっかりしたお嬢のような声には太刀打ちできないしなあ。
今、調べてみると、どうも声帯結節、という症状の方が似ているような気がする。これも、声を酷使する歌手や、教師に多いみたい。韓国のアイドルグループの女の子が、これになってしまったらしい。予備軍にならないように、注意。まだまだ、長く歌っていく気なら。
家に帰っても、今度はうたざの、やることになった長いバージョンの合唱の音取りをしたり、ソロの音確認をしたり。夕食の用意をして、この日は夜7時から、地域の役員寄り合い。この日はざっとこれからの行事予定の確認で済んだ。ああ、年末年始は忙しそう。
ので、稽古は大幅遅刻。ソロをやっているかと思ったら、元・元代表が指導にいらして下さって、合唱曲をやっていた。わらわらしていた。この間の方がまとまっていたくらい。しかし、テノールはしっかり聴こえる。
そして、後半はソロの音合わせ。伴奏は、あの方のレッスンでも弾いてくれる、Nさんなので、あの難解なのを歌ってみた。音が確実じゃないので、桜子お気に入りの新調キーボードをお借りして叩きながらだけど。しかし、1カブリ。やっぱりなあ、予想はしていたけど。また考え直し。
日曜日は、友人とカフェ巡り。この界隈は、少し閑静な住宅街に入ると、普通の民家を素朴にお洒落に使った隠れ家的カフェがたくさんあるのだった。まずは、ドライカレーがおいしい、と友人が調べたカフェへ。私は根菜のさらさらカレーにする。オーナーの女の人はとてもきさくで柔らかい人だった。でも、別のお客さんが間違えて住居部分に入ろうとしたので、そこから先は行かないで、と少し尖った声を出していたけど。まあいい、おいしかったので。
その次、すぐにまた近くの、やはり民家のカフェで、シフォンケーキと、温まるチャイを。ここといい、さっきの店といい、営業日が、毎月1〜20日、とか、毎週火・水・木休みとか、ゆるーい感じで営業している。今のお店は、やっている若いカップル(?)が、芸術家で、残りの曜日は創作活動に費やしているのではないか、というのが友人の推察。こういう建物を安く借りられたり、手に入れたりは出来ないものか。そこで新生活を始めて、何か自分でできる仕事場にも、ひょと稽古場にも使えるといいのに、と考えたりもする。でも、場所柄、地代は高いかもなあ。
そして、街ををぶらぶらする。乙女チックな、ブルーを基調にした雑貨屋さんで、銀色の可愛いいツリーを見つけ、値段もお手頃だったので、購入。お嬢が言っていたっけ。この国では、今月から2ヶ月近くも、クリスマスモード一色なのだと。そういえば、もう何年も、大きいクリスマスツリーを出していない。夢が実現したら、きちんと飾りつけをして、クリスマスを祝いたい。子どもと、その他にも、自分が過ごしたい人がいたら、その人と。
最後は、これは普通の喫茶店っぽいカフェ。東京の自由が丘にも同じ系列のお店があるらしい。ハーブティーだけにしようとしたが、迷って、キャラメルクレープも食べる。もう今日は夕飯食べない。店員の若い男性が人気俳優に似ていて、彼目当てで来ていそうな女性客も、いるだろうな、と。
カロリー消費のため、友人宅まで歩く。そして、車で送ってもらう。誓いどおり、夜は絶食。歌いたいけど、声は休ませることに。その代わり、ドラマ三昧。大河ドラマはもう次が最終回。これはしっかり見たのに、韓国ドラマはすっかり忘れて入浴してしまい、見逃してしまったのでした。ううむ、予告では大展開がありそうだったのに。。。
sarah-e | 稽古の模様 | 19:55 | comments(0) | - |
1/1PAGES | |