05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< 予定通りにいかず | top | 最近読んだ本 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - |
トライ&エラー&トライ
 前回の書き込みから一ケ月が経過した。いろいろ悩んで、やっと落ち着いた感。
表題は、3月の連休にまあ〜夫妻のスゥイートホームにお邪魔した際、サヨコの夫君で役者でもあるS氏と話していた時、彼がおっしゃったこと。とにかく失敗を恐れずやってみないと、クリアできないことこがある、というような中身で、いつも冒険ばかりして失敗していてもなあ、と思ったが、やはり、3月末の発表会でも・・・大変なエラーでした。
発表会前日の金曜日、よく響く場所で相方のgardenさんと稽古し、録音も冷静に聴いて、まあこの段階までは来たな、あとはこれをきっちりやれば、と思ったのに、本番前でまた混乱と、自分と相手を信じられなくなり、結局自分に負けてしまった。これで、もっと自分の音程と音感にきっちり自信があれば、あそこまでひどい出来にはならなかっただろうと思うと、本当に死にたくなり、泣きたくなった。一瞬で、今まで2ヶ月余りやってきたことが水の泡となった。これはもう、音楽をやっている資格はないな、と辞めることも考えたが、あと一回だけ、チャンスをもらうことにした。もう二度と、あんなひどい演奏はすまい。これが本公演でなくて、本当によかった。しかし、聴きにきたS氏はじめ彼の所属する劇団の方々には、しっかり失態をお見せし、お聞かせしてしまったので、名誉挽回するまでは、あの劇団の芝居は観にいけまい、と感じた。
そうやってまだ落ち込みから立ち直っていない最中、うりこ嬢と久々に会って、話す機会があった。メーリングリストで座からの連絡が入るので、止めてもらう旨、座長O君には伝えたらしい。もう一年前になる、本公演のオペラですっかり燃焼し切った感があり、今は体力的にも物理的にも稽古に通う気力がない、と言っていた。しかし、私が、次の本公演に参加しない理由がそうであるように、彼女が座を離れる理由も、メインの理由の他に、さまざまな理由も重なっているように感じた。
彼女からは、自分について厳しい意見ももらった。声に響きがなくなってるね、ということと、譜面を「読む」ということ。私らが芝居をする時、台本を読んで、人物の心情や、脚本家の意図を読み取ろうとするように、彼女や、元代表は、譜面の音の流れや、休符から作曲家の曲のイメージを探ろうとしていた。そこまで向き合うことが必要だ、と。そこまで突き詰めて考えたからどうだ、ということになるかもしれないけど、でも音楽をやる以上は、譜面の読みを大切にしなければならない、と思った。すぐ暗譜して、歌ったつもりになってはいけない。
私を含め、今回の発表会では、痛い目に遭った人も多かったので、これが真剣にメンバーの一人一人が変わり、団体の力がアップするチャンスだと、座長Oくんは思っているらしい。お嬢と、gardenさんと、4人でファミレスでようよう冷静に反省ができるようになった頃、ソロについて、私は自分の世界観を創るのは出来るが、それを聴く人にアピールせず、自分に閉じ込めてしまう傾向があること、逆にgardenさんは、ソングの中身や歌っている自分の心情を親切に聴く人に説明しがちになること、お嬢は歌の技量があるので、逆に気持ちよく聴けたままひっかかりがなく終わってしまうこと、を指摘されて、なるほど、と思った。
相変わらず、ハモりのものも稽古では続けているが、やはり苦戦。音程だけでなく、響き具合も問題。誰に合わせるか、とか、出だしが低いアカペラのは、全然駄目だった。逆に、メゾっぽいものの方が、まだ、もうちょっと上、と言われれば分る。そんな程度なのもいけないけど。女声だけで、うまく調和させようと思ったら、ソプラノのきらきらした声のメンバーを二分割してアルトパートにも分散させ、歌えばいい。そんな単純なことではないので、苦労しているけど。でも、曲によってうまくいく組み合わせはあるはず、とも考える。
そんなこんなで、音楽面の基礎として、gardenさんの発案で、コンコーネを先週からやり始めた。きちんと音を取ること、と基本はppで歌うこと。言葉をつけずに歌うと、まあまあ引っかかりがなく歌えるので、やはり自分は日本語で損しているのだな、と感じた。
そして、来年に予定している、本公演について。目的と目標は理解できるけど、やはり自分は音楽を何とかしないと、本当に歌っている意味を自分で見つけられないので、この期間は、座を離れて別の道を行くことにする。ちゃんと胸を張って、こんな勉強をして、できるようになりました、と座に戻ってこられるようになりたいものだなあ。もうエラーはご免だわ。



sarah-e | 座うたざ | 22:57 | comments(2) | - |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 22:57 | - | - |
Comment
ママへ
がんばってますね。私は、歌のない生活が常になり、うたざにはもう入れてもらえないだろうと思っています。歌えなくなったよ。連絡も全く入ってこないので、どうなっているのかわからない状態です。私にはメーリングリスト、来ないよ〜。でも、お元気そうで何よりです。これからもがんばってくださいね。またね。^^
じーん(ボス)より。

posted by じーん。 ,2010/05/20 1:56 PM

久し振りだね、元気にやってるかね?本公演からついに1年が経過しちゃったねえ。ついこの間のことみたいにいろいろ思い出されるね。うたざは相変わらずのペースだけどようやっと重い腰をあげて、来年5月にまた公演があるよ。今度のは芝居の比重が多いし、ソングのソロを個々が担う感じなので、ぜひ参加してほしいです。ニューフェイスが二人と、芝居畑の人も客演でお呼びする予定みたいだよ。メーリングリストは何で届かなくなったんだろうねえ。言っておくよ。ママより

posted by SARAH ,2010/05/28 11:57 PM