06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< まだまだ春は遠い | top | 立ち止まらずに >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - |
根気が要る
土曜日がまた巡ってきた。
午前中は子どものリクエストで、トワイライトスクールの親子手芸教室に参加した。きれいな色の麻ひもとビーズを使って、ブレスレットを作った。ひもを結び編みしていくのだが、子どもの飲み込みが遅いのでいらいらして教えていた。が、完成してみると、子どものほうが編み目がきれいだった。不器用な母親であった。
昼ご飯を食べさせながら、おでんを煮る。稽古のある土曜日は、もっぱら煮込み料理が多くなる。
すこし早めに家を出て、東方向のショッピングモールへ。衣装の白スカートを探すも、ない。300円の雑貨ショップで、マトリョーシカ人形を買って、カジュアル量販店で、これも衣装用に白ブラウスを買う。お値打ちになってて1280円。
時間通り稽古開始。gardenさんの指導で、ソロから。そして合唱の音確認。ううむ、合唱は・・・。たいてい一発めで決まることがほどんどない。音を直してもらったり、少しづつ合わせたりして、ようようまま合ってくる。どうも毎週これの繰り返しで、あまり進歩していないような気がしてきた。ちょっと絶望感。
それでもgardenさんは辛抱強く、指摘して、手直しを加えるのであった。その根気に脱帽。でも、このままではいかんなあ、と反省した。
夜は時間を延長して衣装合わせ。それからいつものファミレス。以前劇団でお世話になった振付の先生のお店を、gardenさんとまあ〜氏がご存知だったのにはびっくり。こういう世界は狭いものである。
翌日曜日は、午後からの稽古。泊まりの荷物を持って、子どもと出発。稽古場では、昨日覚えた結び編みに熱中していた。好きなことだと、集中できるのだね。勉強もそのぐらい根を詰めてやってくれると、ママは嬉しい。
日中は、ウナギストさんが弾いてくださったので、ざっと最初から順番に。ああ、やっぱりよくないな。本番は来週なのに。
夕方、稽古を抜けて、実家へ子どもを連れていく。弟夫婦たちも来ていて、鍋をつついていた。匂いに後ろ髪を引かれながら、また稽古場へ戻る。
アカペラの歌の音確認。音程が悪い。自分の音の感覚が頼りにできないのは、結構辛いものがある。自分の出す音がハーモニーの邪魔をしているようなら、じゃあきれいに声が揃えられる人だけで歌ったほうが曲としていい出来になるのでは、とも思える。今度の公演の案内を送った友人からメールが来て、ストイックに頑張っている様子で感心した、と書いてあった。けど、頑張ってる割には音程に関しては(も?)あまり成長できてなくて、今日のようにうまくいかないとちょっと嫌になってくる。絶対音感もなく、ひょっとしたら歳とともに退化している聴覚しかなく、それでも人と歌を合わせることをやっていくとしたら、投げ出さないかなりの根気が必要なんだろうな。
残りの時間は衣装合わせ、台詞合わせ。それから、BUNZOUさんからのメールの報告。むむ、まだまだいろいろありそうな予感。
実家に帰って、例のドラマの最終回を見ながら、鍋の残りのおつゆでうどん。子どもとお風呂に入ってさっさと寝る。
今日月曜日は、そのまま実家から出勤。最寄のJRの駅から。名古屋駅の桜通線ホームで待っていたら、急に音楽が流れてきて、おおっ、と感じた。名城線は聞いたことがあるけど。夕方のニュースで、到着を知らせる曲が導入された、と知った。明日はもっと気をつけて聴いてみよう、と思った。
姪の幼稚園は、今日が卒園式だった。4月から小学生になる。甥っこは同じく小学校を今日、卒業。中学生。仕事でも4月からが年度始め。さて、私達の団体の新年度は、いかに。
さっきメーリングリスト(座員へのお知らせ事項があると、流れてくる)を見た。尊敬するあの方が、お忙しい中、本番もお付き合いいただけるとのこと。単純な私は、もうそれだけで勇気が湧いてきて、諦めず、根気強く頑張ろうという気がふつふつと。
sarah-e | 座うたざ | 23:37 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 23:37 | - | - |
Comment