09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< 秋の買い物 | top | あの日の僕らを >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - |
駅界隈
 毎日、同じ駅から通勤している。
最近は、何となく飽きて、別のルートから帰ったりする。と、夏頃、素敵な建売りの住宅が建っていた。駅にも近いし、子どもの中学校の学区なので、転校もないし、お金さえあれば、ここを買って引越したい、ととてつもなく儚い夢を抱きながら、時々横を通っていたが、秋になるまでに残念ながら2軒とも売れてしまった。
最近、朝、駅前に、私ぐらいの年齢の女性が立って、ビラを配っている。シェイクを食事に置き換えダイエットの案内のようだ。私もこれで痩せました、という彼女の言葉をもう10回ぐらい聞いて、機械的にビラを貰っている。ううむ、痩せたいのはやまやまだが。。。ちょっと前には、着物の着付け教えます、と粋に着こなした女の人も立って、チラシを配っていたっけ。最近は見かけないけど。
それから、これは夕方、子どもが通っていた保育園の手前のアパートで、リコーダーの音をよく耳にする。吹くのが好きな子がいて、練習しているのだなあ、と勝手に小学生を想像していたのだが、この間の曲は、私達世代のアイドルの、しみじみとした旅愁を誘うあのメロディーだったので、演奏者は大人だった、というのに気付かされた。
自宅に一番近い信号のところに、いかにも街の喫茶店、というのがあって、朝、ガラス越しに店内の様子が見える。年配の女性店主が切り盛りしている感じで、同じく年配の常連さん方が、ゆったりとモーニングを楽しんでいる、という雰囲気。ところが、8月ごろ、帰りに通ると、警察が大勢その店周辺を取り巻き、ものものしい雰囲気で、何が起きたんだろうと。夜の地域ニュースでようよう原因が分った。強盗が入った模様。自分がいつも肉眼で見ている風景が、テレビの画像になって映っているのは何だか変な心持ちだ。さぞや女性店主は怖かったことだろう。でも、その2日後には気丈にも店を開けていた様子だった。
そして、これも最近、ガソリンスタンドの向かいに、新しいコンビニが出来た。これはいけない。帰りにふらふらと吸い寄せられるように、入ってしまう。夏の頃は、夏休み、留守番をしている子どもに、という名分で彼女の好きなガリガリ君アイスを買い、ちゃっかり自分も好きな銘柄のバニラアイスやあのお餅にくるまれたのを買ってしまう。そしてこれからの季節は、チョコレート中毒がやってくるので、板チョコを買い、ひっそり食べながら家まで歩く、という悪癖に拍車がかかってしまう。以前地下鉄の駅まで歩いて、子どもをトワイライトスクールまで迎えに行っていた時よりも、運動量が減っているのだから、そして代謝も悪くなっているのだから、何とかしなくてはいけない。不思議なのは、心労が多いのにちっとも痩せないことだ。ストレス太り?
と、結局やはりダイエットしなきゃ、の話で締めくくり。。。




sarah-e | 日々日常 | 22:45 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 22:45 | - | - |
Comment