06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< 歌声のチカラ | top | 魂が震える >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - |
You Are Not Alone
今週は何てこともなく過ぎようとしている。
といっても、毎日が同じなことはないわけで。今週は、仕事が一緒のハケンのY夫人が夫君と仲よくイタリア旅行へ出かけられていて、お休み。(上のお嬢さんの年齢からすると、ご結婚20年はたっていらっしゃる。すごい。)月曜日はばたばたなことを予測して出勤したが、そうでもなかった。しかし、やはり終業まで忙しかった。それでも、翌日には落ち着いてしまったので、一人でも大丈夫じゃん、と人員削減の文字が、浮かんだ。
水曜日、しかし、鬼速でやった業務の続きがやってきて、来週、別件でサポート業務が発生したとのこと。たまにやっているK氏からの業務もきそうだし、にわかに忙しくなった。
今日、祝日は、 午後から、子どもの塾の面談があった。男性の中年の先生と話をした。人の話に集中していない時があるらしい。確かに。しかし、平凡な成績ながらよく頑張ってぼちぼちではあるが進歩しているようで。何しろ、競争心や向上心がない子なので、それは本人がやる気にならなくては何ともならず、しかし、褒められるのは嬉しいようなので、ぜひ先生からも、ハッパをかけてください、とお願いすると、いやいや、お母様との信頼関係が強いようですので、これからもサポートしてあげて下さい、とおっしゃった。と言っているうちに、もう今月末は期末テストがやって来る。はああ。いつになったら、安心して成績個表や通知表を見られるようになるのやら。
さて、今回のタイトル。確かこんな題名のミュージカルナンバーがあったような。
以前、あるベテラン役者さんに、あなたは一人で頑張りすぎる、もっと周囲を信頼して、寄りかかって芝居していいんだよ、と言われたことを、書いたような気がする。そして、その戒めを、最近は忘れかけていた。
仕事場でも、うたざでも、自分のことを理解してくれる人はいないのだろうと、思っていた。これも、書いた通り、自分は個人主義である。なので、誤解されたり、分ってもらえなくても、黙々と真面目にやっていけばいいのだと。先週の会議でも、私は自分がうまくなることだけ、考えています、と言った。そして、いろいろ意見も言ったが、反感を買っただけだろう、と。
でも、ちゃんと味方はいる。とまたこんなことを書くと、低レベルと判断されるかもしれないが、私を理解してくれて、同調してくれる人も少ないけど、いる。だから、必要以上に疎外感を持つ必要もなく、堂々とあの場所で無駄に衝突はせず、でも自分の信念を持って、歌っていけばいいのだ、と思えた。ありがとう。だから、自分にこの歌を歌う。決してあなたは一人じゃない、と。
子どもも、そう。この頃は、いい相談相手になってくれる。彼女がいるから頑張れるし、きっとこれから辛いことがあっても、支えてくれる。愚痴を聞いてもらい、どうしてそんなにネガティブなの、と励まされることも。しかし、さっき、ふざけて腹をパンチしてきたので、腹筋ではね返してやったら、さすが歌っているから凄いね、でも、外身は全部脂肪だよね、ふにゃふにゃしてる、と真顔で言われたので、ムカっときましたが。。。
sarah-e | 日々日常 | 23:04 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 23:04 | - | - |
Comment