10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< 私学受験校決定! | top | 久々の >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - |
家電が
今年の冬も寒くなりそうと聞いて、思い切ってリビングの石油ファンヒーターを新調した。今まで使用していたのは、子どもの生まれた年の冬に、お雛さま用に両親にお金を出してもらった残りで買ったから、もう15年。時々途中でピーピーと暖房が切れてしまうので、寒かった。
11月はまだ暖かかったけど、寒くなると多分お値段も上がってくるだろうと、近くの家電量販店へ行くことに。そして、同じタイミングで、リビングの照明が切れた。電球を交換しようとしたら、蛍光管を支えているプラスチックの部分が劣化して割れてしまった。これも10年使用している。ああ、ついでにこれも購入かあ、と。
量販店で、まずはファンヒーター。ネットで見たのと同じ機種は、ほぼ値段も一緒。9リットルも入るので、灯油補給が楽になるかも。それに多分暖房もパワフルだし、省エネでもあろう。それから、LED照明のコーナーへ。
リビング全体を照らす必要はないので、8畳用ぐらいで大丈夫だろう。あまり聞いたことのないメーカーだけど、係員の人の説明によると信頼できるとのことなので、購入することに。蛍光灯の支えが今回みたいに割れちゃうことはないですよね、と言ったら、係員が怪訝そうな表情。知らなかった。LED照明って、蛍光灯がLEDじゃあないのね。カバーを外して中を見せてもらうと、点字のテープのようなポチポチのが並んで貼ってあって、これが直接発光するのだと。家電の進歩は凄い。というか、自分がついていっていない。2点まとめて購入すると、割引きありますか、と交渉して、購入。
帰宅してさっそくリビング照明の取り外し、取り付け。直径はほぼ同じ。古い方の本体は捨てたが、カバーはきれいなので、使えないかとつい納戸にとっておいてある。多分使わないけど。リモコンも以前のよりシンプル。中には照明の色を変えられるのがあったけど、子どもと二人、そんなムーディーは雰囲気は要らないので。ファンヒーターは、大満足。パワフルで立ち上がりも早いし、極寒の日に震えてなくてすむ。消したときの灯油臭さもない。しかし、調子こいてボーボー焚いていると、灯油代がかさむので要注意。でも、今年は自分も子どもも風邪をひくわけにはいかないしなあ。。
と、次の週ぐらいか、今度はパソコンの電源が全く入らなくなった。まだ購入して2年なのになあ、展示品だったからかなあ、と思いつつ、前述と同じ、購入店へ持っていく。2万ぐらいで済むなら修理してもらいたい、と意思表示して、預けてきた。ところが、基盤というところがやられているらしく、4〜5万かかるとのこと。うわあ、それでも新たに購入するよりは安いか。それにまた設定しなおしたりするのが大変面倒だし。しかし、内部のデータが失われることもあるので、それは了承してください、と。もうすぐ年賀状作成の時期だというのに。。。2週間ほどで戻ってくるという。
1週間ちょいほどで、量販店から電話があり、修理が終わったというので取りに行く。はあ〜高いなあと修理費5万を2回分割払いにしてカードで決済。持ち帰って梱包をほどくと、ディスプレイの足の部分が取れている。ドライバーでねじを固定すればいいのだろうけど、今一つ分からないので、また量販店に電話する。とりあえず持って来て下さい、というので、面倒だなあ、と思いながらまたプチプチにくるんで車で運ぶ。
レジの横のお客様カウンターで、若そうだけど店長、という名札を付けている人が対応してくれた。やはりねじだけの問題だった。取り付けてもらっている間、そろそろ洗濯機も買い時だなあ、と思ってリサーチしてみる。
カウンターへ行き、では持って帰るので、梱包だけ簡単にして下さい、とお願いした。店長がプチプチをかぶせようとしたその瞬間、ひっかけてしまい、1.2メートルぐらいあるカウンターの高さから、パソコンを落としてしまった。あああ。。。いまねじでつけてもらった、足の部分が割れた。。。ご本人もやっちゃった、と声を上げていた。いらぬことを頼まず、さっさと持ち帰ればよかった、と後悔した。しかし、一応向こうの過失であるので、ちゃんと調べて対応します、とのこと。ああ、やっとネットができると思ったのに。。。
その後、店長から電話。そもそもがディスプレイの足を外したまま原状復帰せずに発送したパソコンのメーカーにも非があるとの見解になったようで、また修理工場へ送って確実に直させていただきます、とのこと。そのまた翌日、性能には何ら問題がないことを確認しました、と電話があった。今不便なら代替品をお貸ししますが、と言われたが、どうしても毎日触らなければ気が済まないわけでもない。
で、ようよう戻ってきて、自宅まで届けてくれるという。届けにきたのは当然かもしれないけど、店長ご本人ではなく。足はちゃんと交換されて直っていた。中身がちゃんとしてるか心配だったので、配達の店員さんが帰る前に、ちゃんと電源が入って作動するか、を確認させてもらった。データもきちんと残っているので、プリンタやプロバイダーの設定し直し、がなかったのは幸いだった。もし万が一、直近で具合が悪くなるようなことがあれば、それは対応していただけるのですね、と念は押しておいた。
多分これが量販店側のするべき精一杯の対応で、私は何の不満も感じてはならないのだろうけど、何だか釈然としない。多分目に見えるお詫び分がなかったからなのだろう(たとえば何か商品の割引券等の詫びの品をくれるとか、修理費を割引してくれるとか)。そういうのを期待するのは浅ましいなあ、と思いつつ、次回洗濯機を購入するのは、もう少し遠いけれど最近オープンした家電店に乗り換えよう、と思った次第。
sarah-e | 日々日常 | 15:45 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 15:45 | - | - |
Comment