11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< 中学を去る日 | top | 合格発表まで >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - |
ついに受検
ついにやってきた。公立高校受検の日。
前日の日曜日、過去問をやって採点をしていて、早めに終わらせて明日に備えて早く寝なさい、というのが普通で、そういう展開になることを予想していたのに。。過去問の採点を聞くと、そこそこ出来ていたので、それなら安心と言っていたのだけど、どうやら苦手な数学・理科は答えを見て解いたことが多いのが判明。それでは本当の予想にならないし、しかも、終わる予定なのがちっとも終わらない。時間を計ってやっているのだろうか。前日なのについ説教。ああ、これではうまくいくものもいかないのではないか、と気分が悪くなった。
そして当日。そうやって夜ばたばたした割には、自分も子どももそこそこ緊張していたのか、予定時間通り起床。お弁当を作り、受検票などの忘れ物がないか二人で確認して、落ち着いて最後まであきらめないでと言って送り出した。仲のよい、自分と同じ名前の女の子と連れ立って行くらしく、しっかり者の彼女は私が調べた電車の時間よりも早めがよかったらしく、余裕を持って出かけたので、高校までは無事たどり着いたであろうと。
今年度の学力考査の日程は、Bグループが先。子どもにとっては今日が第一志望の高校になるので、仕事中もつい、ああ、今頃数学やってるな、順調に解けてるかなあ、と気になり。夕方はみぞれがちらつく寒い日だったが、何とか無事に終わって帰ってきていた。どうだったの?と訊くと、普通、という返事。微妙。
翌日は、面接。受検番号は357と奇数で覚えやすい。午前中早い時間の順番なので、昨日ほどではないけど、早く出かけた。会社でも、ハケンのOさんや、3人のお子さんが無事社会人となられた社員のHさんに、普通、だったらしいです、と報告すると、Hさん曰く、それは結構出来た、ってことじゃない、本当に出来てない時はうちはかなり凹んで帰って来たからね、と。そうだといいけどなあ。
面接は何を質問されたか、というと、お決まりの志望動機と、高校生になったら何がしたいか、と将来は何になりたいか、という内容だったそう。教師、と答えていた堅実な女の子がいた中で、子どもは声優です、と言ったらしい。ううむ、微妙な回答だなあ。まあ、嘘や見栄で答えてもしょうがないけれど。新聞に問題と答えが早速載っていたので、さすがに心配だったのか、自己採点をしていた。それが正しければ、例年のボーダーラインより8点近く上回っているので合格圏と思われるのだけど。
水曜日一日空いて、木・金は第二志望のAグループ受検。こちらは乗り換えがあるので、もっと早く家を出る。第二志望なので、時間通り無事たどり着いて受ければよし、と気分的にも余裕あり。こちらの受検番号も憶えやすい511番。面接は午前ゆっくりなので、私が仕事に出かける頃にはまだ家にいた。ついうっかりうたた寝して遅刻したりしないかと心配だったけど、さすがにそこまで緩んでなかった。
さあ、終わった。とにかく、風邪やインフルエンザにも罹らず、アクシデントもなく、無事受検できたことに感謝。余談だけど、もし熱を出したり体調不良の時はどうなるのか、というのをネットで調べてみていた。受検校と中学校に連絡して、指示を仰ぐらしい。学校によっては、とにかく連れてきて下さい、と言われ、保健室での受検も可能だとのこと。もちろん普段の力は発揮できないだろうが、棄権するよりはいい。もしそうなっていたら、と思うとぞっとする。
あとは19日の合格を待つだけ。よい結果が出ますようにと祈るしかなかった。
 
sarah-e | 日々日常 | 21:28 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 21:28 | - | - |
Comment